居抜き物件の成功事例と業者に相談するメリットについて

photo credit: 快樂雲 DSC00778 via photopin (license)

居抜き物件を検討している場合は居抜き物件を取り扱っている業者に問い合わせてみましょう。居抜き物件を仲介している業者には無料で丁寧な相談に乗ってもらえるところもあります。当然、秘密厳守もしてもらえます。そこで、実際に居抜き物件で売却に成功した人の様々な感想や業者に相談するメリットをご紹介します。

・居抜き物件とは何か?
その差650万円ともいわれる居抜き物件とは、次の出店者に居抜きを売却することで、原状回復費用や解約予告家賃を支払うことなく店舗閉店作業が行える方法です。居抜き物件として店舗を扱うことで、内装設備も売却できる場合があります。老朽化しているので売れないのではということもなく、売却できる可能性があります。

・居抜き物件の成功事例について
ある店主の方は、周りの人たちに対して閉店が告知できずに、どうやって造作売却の話を進めて行くか、そして、閉店に向けてどれだけ水面下で話を進めて行くのかという点で悩んでおられました。そのような課題を抱えていたところ、以前にも売却で相談に乗ってもらった業者に相談したところ、信頼もでき、売却に向けて上手に物事を進めていってくれもらえるということで、その業者にお願いされました。
造作売却を進める中で、完全に水面下で動いてもらえ、話を進めてもらえたので、 お客様や従業員にも迷惑をかけずにすんだということでした。また、高額の売却希望価格についても、希望通りに折り合いをつけてもらえ、非常に頑張って動いてもらえてとても助かったという感謝の声が寄せられています。

・居抜き物件をプロに任せるメリット
居抜き物件をプロの業者に任せるメリットは5つあるといわれています。1点目が、トラブルになりがちな複雑な交渉を全てプロに代行してもらえるというメリットです。自身で進める場合には、お互いの利益が衝突したりして物事がスムーズに行かないこともあります。ましてや、店舗の貸主の利害もあり、貸主の許可が取れないこともあります。そんな時、居抜きのプロが出店を考えている方と、物件の貸主、そして閉店したい方の3者のメリットをバランスよく調整し、話をスムーズに運ぶように尽力してもらえます。
2点目が、秘密を厳守してもらえるということです。閉店する場合には、スタッフにまだ知られたくないという思いもあります。そのため、秘密厳守で水面下で動いてもらえるというメリットがあります。3点目が、好条件の取引を後押ししてもらえるという点です。買取希望社を多く抱える豊富な買い取り実績と、出店希望者のリストなどを活用し、より好条件で取引ができるようにバックアップしてもらうという点でメリットがあります。
4点目は、売却手数料が完全無料といった点で、徹底的に見方をしてもらえるという点です。売却手数料が無料なら、安心して売却できます。閉店する場合には様々な費用も掛かりますので、この点はたいへんありがたい点といえます。そして、5点目が買い取り実績が多く、居抜き物件の取り扱い件数が豊富であるという点です。このような実績はお客様に安心して任せていただくうえでも大きなポイントといえます。

・まとめ
居抜き物件はその差650万円ともいわれることもあり、次の出店者に居抜きを売却することで、原状回復費用や解約予告家賃を支払うことなく店舗閉店作業が行える一つの方法です。居抜き物件として店舗を扱うことで内装設備も売却できる場合があります。
プロの業者はこのような居抜き物件の取り扱い数も豊富で、感染に秘密厳守で動いてもらえて安心して任せることができたという声も多くあります。居抜き物件を検討する場合にはまずはプロに相談してみることがおすすめです。

居抜き物件に関するご相談は
居抜き物件サーチ

関連記事

return top